SSブログ

中国麻雀でふるぼっこされてきた

yjimageJUK6MQB0.jpg

「仙台に牛タン食べに行きませんか?」

「いくいく!」

こんなめっちゃ軽いのりで仙台まで中国麻雀の大会

「第六届 東北四神杯」に参加してフルボッコされてきました。

普通の日本式麻雀は何十年も打ってきたけど

中国麻雀は役の数も種類も点数もぜんぜん違います。

大会の1ヶ月前に誘われてから1点役さえウル覚えのまんま

プロやヨーロッパチャンピオン、アマチュアのトップ選手ばかりの大会に

無謀と呼ばれて当然の出場です。



ピーーーンとはりつめた1回戦目はあからさまのトップ選手に囲まれて完全萎縮!

途中から基本点数(8点)になってるかどうかもわからなくなってパニック。

「もういいや、とにかくこの1回戦目は雰囲気に慣れる事に徹しよう」

そんなふうに考えて上がってそーな牌もオールスルー

あっという間に終わって△2500ノーホーラのラス。


2回戦目は覚えたばかりのサンプーコーや

チンロン、チートイ(基本これしかわからない)を駆使して最後の最後に撒りトップ!


3回戦3着、4回戦3着と

ビギナーズラックばりの結果で初日25位くらい。(48人中)

おー!すげーぞ俺

P1000010.jpg

仙台の夜を思いっきり堪能してみました





二日酔い気味の翌日、残り5,6,7回戦を

3戦連続ラスと終わってみれば46位(素点ではブービー)

まあ当然の結果です


中国麻雀はフリテンなるものが存在しません

自分が⑤を切っていて、下家の⑤をスルーして

同順に対面からの⑤で当たれたりもします

日麻で平和の形なら(字牌はだめだけど)

食って、なおかつ待ちがカンチャン、ペンチャンでも平和になります

1 7 三 六 九 ② ⑤ ⑧ 東 南 西 中 発

これ聴牌形です。4 北 白の3面待ち

1 2 3 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥  三 七 八 九 

三で上がれる立派な平和イッツーです。

この場合面前ツモだと

たんき、ぶちゅーれん、ぴんふ、、しーしゃんほん、ふぁーろん、れんりゅう

25点オールとなります。

ホントは今でもあってるかどうか自信ない・・・
 
こんな役もわからないド素人が軽いのりで参加してしまった事を

同卓者の方々には申し訳なくさえ感じました


が、しかーーし!

懲りない性格上帰りの新幹線で、次の月例会と、

11月の大きな大会への参加を表明した私はかなりマジっす!(^^:)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます